コメディは最強のリスニング強化ツール①

こんにちは!

英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

「Higher Voice」を主宰しているMaki Mannamiです。

 

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

 

先日Stand-up comedyを観に行ってきました。

Stand-up comedyとは、コメディアンが一人でステージの上に立ち面白い話のネタを披露するというシンプルなショウです。

Stand-up comedyはテレビや映画で観ていたのですが、実際にショウを観に行ったのはこれが初めてでした。

この日出演していたのはカナダ人のPaul Myrehaugと、アメリカ人のDwayne Perkinsで、二人ともコメディアンとして常に世界中でツアーをしている有名な人たちです。

      

 

paul myrehaug           Dwayne Perkins

Paul Myrehaug                           Dwayne Perkins

小気味よいテンポで次々とおもしろおかしい話を披露し、時に観客に話しかけてお客さんをネタにしながら二人とも1時間の間たっぷりと笑わせてくれました。

私は今でこそこういったコメディを楽しめるようになりましたが、アメリカから帰って来た20歳の頃は英語のコメディの内容をほとんど理解することができませんでした。ネイティブの人たちと友達になるほど英語が上達したにもかかわらず、一緒にコメディの番組などを見ても楽しめずに、つまらない思いをしていました。

 

コメディでは様々なスラングや駄洒落などもたくさん出てきますし、コメディアンの人たちもものすごい早口で話します。滑舌も人によってとても特徴的で、それも出身国や地方によって訛りがありますから、これを聞き取るにはかなりのリスニングスキルが必要になってきます。

(日本の芸人さんたちも皆それぞれ変わった面白い話し方をしますよね。特に大阪弁なんかだと日本語を勉強している外国人の人たちが理解するのは大変だと思います。)

そこで、コメディを理解できるようになりたいと思った20歳の私は、一人の時にラジオでコメディの番組を聴くようになりました。

最初はたったの2~3割しか理解できませんでしたが、それでも理解できた時に内容が面白くてたまらないので、割と苦なく続けることができました。それも毎日ではなく気が向いた時だけ、家事をしながら何となく聞いてみたり、集中して耳を傾けてみたりといった感じでした。

すると半年ほどたったある日のこと、またいつものようにコメディのラジオを聴いていると、一人のコメディアンのショーの内容が最初から最後まで完全に理解でき、大笑いしている自分に気がつきました。その時一つ一つの単語がまるで流れるように自然に耳に入って来たのを覚えています。

そして、コメディのような難しいリスニングに挑戦していたので、それ以来ほかの番組(ニュースやドラマなど)を聞き取るのがずいぶん楽になり、急にリスニング能力がついたことを実感したのです。

英語の勉強をあきらめてしまう人を周りで見ていると、大体パターンがあるように思います。

1.日常生活で今までほとんど英語のリスニングをしていないのに、突然高度なニュース番組や映画などに挑戦して、まったく聞きとれないと落ち込んでしまう

2.そこから必死になって急激に英語を勉強する

3.あまりにもやることがたくさんがありすぎて、自分には無理だと諦めてしまう

4.しばらくしてまた英語が必要だと気づき、以前諦めてから全く英語のリスニングをしていないのに、突然高度なネイティブとの日常会話に飛び込んでしまい、まったく聞きとれないと落ち込んでしまう

以下、2に戻り続く

という人が、家族にも友人にも生徒さんにもたくさんいます。

リスニングを伸ばすにはかなりの時間を要しますので、勉強すると構えずに、私が昔やっていたように、遊びのつもりでコメディを聞くことを日常に取り入れるのも一つの手かもしれません。

次回は、私のおすすめのインターネットラジオや、コメディの映画などを紹介しますね。

 

次回の更新もお楽しみに!

Maki Mannami

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>