アナと雪の女王の歌詞

こんにちは!

英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

「Higher Voice」を主宰しているMaki Mannamiです。

 

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

 

アナと雪の女王

アナと雪の女王

今日は今話題のディズニー映画「アナと雪の女王」の歌詞をご紹介します。

アンデルセンの童話「雪の女王」が原作で、雪と氷に閉ざされた世界を救う、真実の愛を描いた感動の内容です。

この映画の主題歌「Let it go」は、3歳の女の子も劇場鑑賞後に口ずさんでしまうほど小さな子供から大人までを虜にし、世界各国の言葉で歌われているyoutubeの映像も話題となっています。

日本でもiTunesストア映画部門でダウンロードNO.1を獲得しており、先日は都内イベントにて600名もの老若男女が集まり大合唱した程人気を博しているようです。

力強く氷の結晶を踏みつけて、「Here I stand and Here I’ll stay(私はここに立ち、ここに留まる)」と歌う主人公の姿は、まるで言いたい事を言えない環境で、いつもトラブルがないようにいい自分を演じようと日々を暮らす女性たちへ、自己を解放して立ち上がろうと訴えかけているようにも感じました。

その歌詞が様々な苦境で暮らす人たちへ強い励ましのメッセージとなって、世界中で圧倒的に支持されているのかもしれません。

 

「Let it go」

written byクリスティーン・アンダーソンロペス

song byイディナ・メンゼル

 

The snow glows white on the mountain tonight

Not a footprint to be seen

A kingdom of isolation

And it looks like I’m the queen

The wind is howling like this swirling storm inside

Couldn’t keep it in heaven knows I tried

Don’t let them in

Don’t let them see

 

Be the good girl you always have to be

Conceal, don’t feel

Don’t let them know

Well, now they know

Let it go

Let it go

Can’t hold it back anymore

Let it go

Let it go

Turn away and slam the door

I don’t care

What they’re going to say

Let the storm rage on

The cold never bothered me anyway

It’s funny how some distance

Makes everything seem so small

And the fears that once controlled me

Can’t get to me at all

It’s time to see what I can do

To test the limits and break through

No right, no wrong, no rules for me

I’m free

Let it go

Let it go

I am one with the wind and sky

Let it go

Let it go

You’ll never see me cry

Here I stand and Here I’ll stay

Let the storm rage on

My power flurries through the air into the ground

My soul is spiraling in frozen fractals all around

And one thought crystalizes like an icy blast

I’m never going back. The past in the past

Let it go

Let it go

And I’ll rise like a break of dawn

Let it go

Let it go

The perfect girl is gone

Here I stand in the light of day

Let the storm rage on

The cold never bothered me anyway

 

glow 光などを放つ、輝く glowは内面から光り輝くイメージなのに対し、shineは表面がキラキラ輝くイメージ glow in the dark(蛍光ペンなどが暗闇に浮き出て光るときに使う)

howling 犬などが遠吠えする、嵐がヒューヒューとうなる、途方もない

ex.Howling success 大成功

hold it back ここでは感情などを抑える ex. He tried holding his feelings back for her.

彼は彼女への気持ちを抑えようとした

let it go let は~させる、⇒ありのままにしておく、あきらめる、放っておく

slam the door 力を入れてバタン(ぴしゃり)と閉める shut も音を立てて閉める、だがshut upで黙らせる、封じ込めるなど相手を締め出す意味も

rage on 嵐などが荒れ狂う

flurries 疾風を巻き起こす

spiral 急速ならせん回転をする

fractals (数学、物理の)フラクタル、ここでは雪の結晶の図形のこと

blast 突風

下記はイディナ・メンゼルの歌う動画と歌詞になります。

カラオケ使用に字幕もでているので是非一緒に歌ってみましょう。

YouTube Preview Image

 

松たか子さんの日本語版も歌詞が大変きれいにまとまっているので

和訳として是非参考にしてみてください。

 

YouTube Preview Image

 

おまけに、25か国語で歌われているバージョンもどうぞ。

 

YouTube Preview Image

 

次回の更新もお楽しみに!

Maki Mannami

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>