声に大事な筋力トレーニング

こんにちは!

英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

「Higher Voice」を主宰しているMaki Mannamiです。

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

今日は筋力の話について少し。

歌う時、または大きな声を出す時、よく「お腹から声を出す」という表現をしますね。

実際に声が出るのはお腹からではありませんが、そのくらいお腹に力を入れて声を出してくださいね、ということです。

歌に腹筋が大事というのは、歌を習ってない人でもご存知ですよね。

でも歌に大切なのは腹筋だけじゃないんです。背筋や、下半身の筋力も必要になってきます。

私の通常のレッスンでは説明だけで、筋力トレーニングまでは一緒にやりませんが、ワークショップではストレッチから腹筋、背筋、下半身の筋力トレーニングまでみっちりやります。

背筋と言っても最も重要なのは腰のあたりですね。

下半身は、声を出す時にお尻を締めますし、膝を曲げたりして両足でしっかり体を支える必要があります。

声のトレーニングというとどうしても喉のことばかり考えがちですが、シンガーにとっては体全体が楽器なのです。

長年ボイストレーニングをやってきたという方でも、筋力トレーニングを一度もしたことがないという人がかなり多くて驚かされます。

腹筋と背筋だけ一日に10回づつでもでも構わないので、毎日続けてみてください。声の調子が変わってくるはずです。筋力トレーニング前後はストレッチも忘れずに。

それでは次回の更新もお楽しみに!

Maki Mannami

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>