映画「The Sound of Music」を唄おう

 

 

 

 

 

こんにちは!

英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

「Higher Voice」を主宰しているMaki Mannamiです。

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

今日はミュージカルの王道、ジュリー・アンドリュース主演の「The sound of Music」の歌詞をご紹介します。

幼少の頃から4オクターブの声域を持っていたとされる彼女が、丘の上で高らかに歌うシーンはいつ聴いても癒されますね。

ジャズのスタンダードでもありジョンコルトレーンの演奏で有名な「My favorite Things」という渋い曲や、

子供の頃から親しみのある「ドレミの歌」、それに「エーデルワイス」が同じミュージカルから生まれているというのがおもしろいですね。

作曲者のリチャード・ロジャースと作詞家のオスカー・ハマースタイン2世は、ミュージカルの黄金コンビとして数々の歴史的作品を生み出しています。

歌詞も短く簡単なので是非暗唱してみてくださいね。

MV5BMTY0MzA3MDk2M15BMl5BanBnXkFtZTcwODg4MzEzMQ@@._V1_SY317_CR5,0,214,317_[1]

The sound of music

composed by Richard Rodgers lyrics by Oscar Hammerstein II

The hills are alive with the sound of music
With songs they have sung for a thousand years
The hills fill my heart with the sound of music
My heart wants to sing every song it hears

丘陵は生きている、音楽の調とともに

1000年も歌い継がれた歌とともに

丘はそんな音楽の調で私の心を満たしてくれる

私の心は聞こえる全ての歌を唄いたがっている

Alive 生きている、生き生きしている

Fill ~with ~で満たす(物理的にも精神的な意味でも使う、ex. she was filled with joy 彼女は喜びに満たされていた)

Every song it hears 聞こえる歌すべて every ~(単数形) svで~するものはすべて、ex. he fired every employee who had been against him 彼にはむかうすべての従業員を解雇した

My heart wants to beat like the wings of the birds
that rises from the lake to the trees
My heart wants to sigh like a chime that flies
from a church on a breeze

湖から木々へ飛び立つ鳥の翼のように

私の心も高鳴り飛び立ちたがっている

そよ風にのって教会から聞こえるのように

私の心も吐息をつきたがっている

beat 打ち付ける、翼をばたばたさせる ここでは心臓が鼓動する、翼を広げて飛び立つ、

両方の意味

Sigh ため息をつく

Chime チャイム 鐘

To laugh like a brook when it trips and falls over
stones on its way
To sing through the night like a lark who is learning to pray

河原の小石たちにつまずいて流れ落ちる小川のように笑ったり

祈りを学ぶひばりのように一晩中歌っていたい

Brook 小川、せせらぎ

Trip つまづく

Falls over 流れ落ちる

Lark ひばり (夜明けを告げる春の鳥で快活、知恵の象徴)

I go to the hills when my heart is lonely
I know I will hear what I’ve heard before
My heart will be blessed with the sound of music
And I’ll sing once more

寂しい時は丘にいくわ

前に聞いたものが聞こえるとわかっているから

音楽の調で私の心は祝福される

そしてもう一度歌うの

Blessed with  通常受け身be blessed withで恩恵をうける、祝福される

I know I will ~するであろうとわかっている

YouTube Preview Image

それでは次回の更新もお楽しみに!

Maki Mannami

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>