月別アーカイブ: 2013年6月

レッスン日記①アメリカ・カリフォルニアと東京在住のお二人

こんにちは!

英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

「Higher Voice」を主宰している、

シンガー/作曲家/プログラマー/ボイストレーナー のMaki Mannamiです。

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

今日から、昔書いていたレッスン日記のブログ記事をご紹介していきますね。

レッスン日記の目的は、自分でも教えている記録をつけたかったのと、

英語発音矯正&ボイストレーニングってどんなことをやっているの?

と思っている皆さんにも覗いてもらいたかったからです。

ブログを統一することにしたので、過去のレッスン日記の紹介や、もちろん新しいレッスン日記もつけていきますね。

私の主宰するオンライン・ボーカルスクールでは、スカイプレッスンを主にしているので、

日本全国のみならず、世界各国から受講されている生徒さんがいらっしゃいます。

 今日はアメリカはカリフォルニアにお住まいのMさんと、東京都にお住まいのLさんとのお二人のレッスンをご紹介します。

海の向こうの人ともレッスンが出来るのは、本当にスカイプのおかげです。

結構いるんですね、アメリカから私のレッスンを受けている生徒さん。

アメリカに住んでるなら、それこそ生のアメリカ英語も聞けるし、

ネイティブの先生だってたくさんいるのに、日本人である私のレッスンを選んでくれてとても光栄に思います。

Mさんいわく、

「こっち(カリフォルニア)でネイティブの発音の先生にもついたんですが、あまり細かいところまで見てくれなくて。Maki先生だと、すごく細かいところまで指摘して直してくれるので、すごく役に立ちます」

だそうです。嬉しいですね~~~そんなことを言ってくれると!

アメリカ人の先生だと、明らかにできていないのに

「オッケ~オッケ~!」

と言ってすぐ次にいってしまうんだそうで。

私も経験あります、生徒だった頃。

同じアメリカ人でも、スコットペリー先生はスパルタですが(笑)。

さすがMさんはアメリカ在住歴が長いだけあって、最初からキレイな発音!

でも長年ついてしまった癖を直すのに苦戦中で、今日はリエゾンの発音の仕方を復習しました。

癖っていうのは一番厄介ですからね。

癖がつくほど言ってしまった回数の倍くらい正しい発音で歌って、今度はその正しい発音の癖をつけていくんです。

言うは易し・・・ですが、必ずできるようになります!

今日も時差超えレッスン、お疲れ様でした!

東京在住のLさんは、発音のレッスン歴が長く、もともとはスコットペリー先生の生徒さんだったのですが、

私の発音矯正ボイトレが始まると聞いて、「私が一番の生徒になる!!」

と真っ先に申し込みをしてくれた記念すべき生徒さん第一号です。

彼女は本当に生粋の日本人か?

と思うほどオープンな人で、レッスンも英語を使って受けています。

英語の発音+ボイストレーニング+英会話

を一気にできるという、自分で言うのもなんですが、おいしいレッスン(笑)を受けています。

Lさんも今日はリエゾン強化!

私は、英語の発音をカタカナで示すのは基本的に間違いのもとだと思いますが、

音によってはカタカナに直したほうがうまくいくことがあるんですね。

なんで、英語とカタカナを混ぜてみるんです。

たとえばcouldn’t you haveをネイティブのスピードで言うなら、

 couるnちゅouave

 って書いてみる。

・・・って、ひらがなだった(笑)

ま、要するにカタカナだろうがひらがなだろうが、読めればどっちでもいいんですけど。

この表記にLさん大ウケ。

で、これを読んで練習してもらったら、即効で!すごいきれいなリエゾンができてました~!

私独特のやり方なんですが、発音も、

「笑いながらアの口の形をあけてエと言う」とか、

「小さく口を開けておいて、アとエを混ぜる」とか、

日本語の発音と混ぜて説明したりする。

そうするとかなりの速さでみなさん正しい発音に近づくんですね~。

いや~我ながら、特許欲しいわ(笑)、この英語&カタカナ(ひらがな?)を混ぜた練習法。

Lさんもお疲れ様でした!

生徒さんが着実にレベルアップするのが目に見えて、

私自身も本当~~に楽しくレッスンしています。

それでは次回の更新をお楽しみに!

Maki Mannami

Conference とMeetingの違い

こんにちは! 
英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール
Higher Voice」を主宰している、
シンガー/ボイストレーナー/作曲家/プログラマーのMaki Mannamiです。

 

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

 

生徒さんからよく聞かれる、

●●○○の違いって何ですか?」

と類似する単語についての質問。

 

今日は表題どおり、Conference Meetingの違いです。pan>

どちらも「会議」という意味がありますね。この2つの単語の違いはなんでしょう?

 

Conference

confer会談する、協議する、の名詞で

仕事的な意見交換の意味を持ち、(特に年次的)会議、協議を指す

例えば、 An executives’ conference 重役会議 など

 

Meeting

meet:出会う、面会する、の名詞で、

ある目的のための公私の集まりの意味を持ち、集合、会合を指す、Conferenceに比べ規模は小さ

例えば、A doctor’s meeting医者の会合 など

 

会社などの「会議室」の場合、大きなテーブルと椅子、プレゼン用のスクリーン、照明などを備えていて会議ができる部屋であればConferenceRoom

もっとプライベートに話し合い、接客応対などを行う部屋であればMeetingRoomと使い分けます。

 

という訳で、規模の大きい会議はConference、普段のちょっとした会議はMeetingになりますね。

前にも書きましたが、実際の会話では頭で考えている暇がないので、感覚で話せるようになるためにイメージしながら単語を覚えるようにしてくださいね。

 

次回の更新もお楽しみに!


Maki Mannami

 


アンジェリーナジョリーの乳がん予防的両乳房切除手術②

 

こんにちは! 

英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

HigherVoice」を主宰している、

シンガー/作曲家/プログラマー/ボイストレーナーのMaki Mannamiです。

 

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから
            
                               


先月乳がんの予防的両乳房切除手術を受けたことを告白し、大きな話題を呼んでいるハリウッド女優であり監督のアンジェリーナジョリー。

 

彼女のインタビューから使える英語表現を抜粋して紹介しています。

 

 

一回目の記事はこちらから

 

 

=”margin: 0mm 0mm 0pt; mso-pagination: widow-orphan;”>But I am writing about it now because I hope that other women can benefit from my experience. Cancer is still a wordthat strikes fear into people’s hearts,producing a deep sense of powerlessness. But today it is possible to find outthrough a blood test whether you are highly susceptible to breast and ovariancancer, and then take action.

 

でも、私の経験が他の女性に役立って欲しいという思いから、私は今これを書いています。がんは、いまだに恐怖をかきたてる言葉であり、とてつもない無力感に苛まれます。でも、今では乳がんや卵巣がんに感染しやすいかどうか血液検査で調べ、行動を起こすことが可能なのです。

 

*benefit from ~から利益を得る、benefitは利益、恩恵、特権、また慈善興行の意味も 
ex benefit concert 慈善音楽会

 

*strikes fearinto~急に、突然~を恐怖に陥れる、strikeは打つ、衝突する、ぶつかる、などの意味で、病気やショックなどが急に襲う表現としてもつかわれます。

ex wewere struck speechless by the news.

(我々はニュースを聞いて唖然とした)

 

 

It is reassuring that they see nothing that makes them uncomfortable. Theycan see my small scars and that’s it. Everything else is just Mommy, the sameas she always was. And they know that I love them and will do anything to bewith them as long as I can. On a personal note, I donot feel any less of a woman. I feel empoweredthat I made a strong choice that in no way diminishesmy femininity.

 

(手術で癌リスクが激減したおかげで)子供たちが不安に思うものを何一つ見せずにすむのは安心をもたらしてくれます。小さな傷はみることがあるだろうが、そのほかは何もかわらない、いつも子供たちといれるためにはどんな努力でもするでしょう。個人的には、(手術によって)女性らしさを失ったとは少しも感じていません。むしろ自分の女性らしさをまったく損なわずにすんだ、この大きな決断をしたことにエネルギー満ち溢れた気分でいっぱいです

 

*reassuring 安心させる、元気づける makethem uncomfortable 不安にさせる

 

*feel less of ~が不足する、欠落すると感じる

 

*eelempowered em=give power=権限、で権限を与えられたと感じるここでは

(手術をうけたことで)とても力付けられた、といった意味合い。とても明るく、前向きな気持ちになったときなどの心境を表現するときに便利。

 

I choose not to keep my story privatebecause there are many women who do not know that they might be living under the shadow of cancer. It is my hope that they,too, will be able to get gene tested, and thatif they have a high risk they, too, will know that they have strong options.

 

私が自分の話を公表するのは、多くの女性ががんという影が忍び寄っているかもしれないという事実を知らないからです。彼女たちが遺伝子テストを受けられるようになり、さらに、もし乳がんや卵巣がんが発症する危険性が高いとわかったならば、それを減らすための有力な選択肢があるということを知ってもらうことが私の願いである。

*not keep my story private=makepublice 秘密にしない*under the shadow of ~の陰に隠れて、危険にさらされて

 

*get gene-tested遺伝子検査を受ける


Life comes with many challenges. The ones thatshould not scare us are the ones we

can take on and take control of.

人生には多くの挑戦がついてまわる。しかし、私たちが恐れるべきではないことに関しては、受け入ることができ、そしてコントロールすることができるのです。

 

*Comes with ついてくる

覚えておくといろんな場面で使えます

ex.That comes with a soup. それにスープがつきます

 

ちなみに彼女が行った予防的乳房切除手術とは、必ずしも行わなければならないものではなく、賛否両論が巻き起こっていますが、UNHCRの親善大使としても多くの女性の救済を支援する彼女ならではの、女性に対する強いメッセージが込められており、癌になったからといって悲観せず、有力な選択肢があることを覚えておいて、という事を身をもって教えてくれています。

それでは次回の更新をお楽しみに!

Maki Mannami

 


アンジェリーナジョリーの乳がん予防的両乳房切除手術①

こんにちは! 

英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

Higher Voice」を主宰している、

シンガー/作曲家/プログラマー/ボイストレーナー のMaki Mannamiです。

 

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

                      

 

今日は先月乳がんの予防的両乳房切除手術を受けたことを告白し、大きな話題を呼んでいるハリウッド女優であり監督のアンジェリーナジョリーのインタビュー記事について書きますね。(以下NYタイムズのMy MedicalChoiceより抜粋)

彼女のインタビューから便利な英語表現を、2回にわたってご紹介します。

 

私自身、祖母を乳がんで亡くしているだけに、人事ではありません。

親族にも癌を患った人が数名おり、中には亡くなった人もいます。

 

My mother fought cancer for almost a decade and died at 56. She held out long enough tomeet the first of her grandchildren and to hold them in her arms. But my otherchildren will never have the chance to know herand experience how loving and gracious she was.

 

母は10年近く癌で闘病生活を送った末、56歳で他界しました。最初の孫を両腕に抱きしめるくらいまでなんとか生きる事ができましたが、他の私の子供たちは母がどれほど愛情と慈悲に満ち溢れていたか知ることは二度とないのです

 

*for a decade 10年 (for 10years よりフォーマルな言い回し)

 

*hold out long enough to ~出来るほど長く持ちこたえる

 

*enough toは~出来るほどに十分なという意味で覚えておくと便利な言い回しです。

ex. He is rich enough to buy it.

(彼はそれを買えるほどの金持ちだ。)

=”#ff0000″>ex. She is wise enough not to do such a thing.

 (彼女にはそのようなことをしないだけの十分な分別がある。)

 

*will never have the chance to ~することは二度とない

 Chanceは好機のほかに見込、成算という意味がありwill never haveをつけて強い否定の言い回しができます。

ex. Due to her illness,she will never have the chance to return to her work.

 病気のせいで、彼女は二度と職場復帰することはないだろう

 

Once I knew that this was myreality, I decided to be proactive and to minimize the risk as much I could. I made a decisionto have a preventive double mastectomy. Istarted with the breasts, as my risk of breast cancer is higher than my risk ofovarian cancer, and the surgery is more complex.

 

これが自分の現実だとわかってすぐに、私は予防策としてリスクをできるだけ最小限にすることを決めました。予防的両乳房切除手術を受ける決意をしたのです。私は胸から始めました。乳がんのリスクの方が卵巣がんのリスクよりも高く、手術がより複雑だからです。

 

*Once~ それをするとすぐに(=as soon as

 

*proactive 先を見越した積極的な行動の、事前に行動した、先回りをした、などの意味

ex. proactive skin care肌の予防ケア

 

*have a preventive(予防の) double(二つの、両方の) mastectomy 乳房切除手術

 ちなみにbilateral mastectomyだと両乳房切除手術

 

 

次回は、この記事の続きをお送りします。

次回の更新もお楽しみに!

 

Maki Mannami

 


アメリカではご法度・日本女性のハイトーンボイス

こんにちは!発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

Higher Voice」を主宰している、

シンガー/作曲家/プログラマー/ボイストレーナー のMaki Mannamiです。

 

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

 

 

日本に滞在していると、よく耳にまとわりつくものがあります。

それは、日本人女性のハイトーンボイスです。

誰も気にしてないと思いますが、日常のあらゆるところに溢れています。

テレビや館内アナウンス、電車に乗っても電話をかけても流れてくる、アナウンサーが使うような、あの妙に甲高い裏声です。

日本では丁寧で、美しいと思われているんですよね。

しかし私は、どうしてあの声質がアナウンスのスタンダードになったのか、不思議に感じてしまいます。日本人女性の奥ゆかしさの象徴なんでしょうか。

 

とは言いつつ、実は私あのハイトーンボイスの物真似が上手いんです。

ここだけの話、皆の前でふざけて真似していたら、ローカルTV局のCMナレーションを依頼されることになったり、劇場のアナウンスをやったこともあるんです。o:p>

 

そうやって実際やってみると分かりますが、あの声を出すときの発声って不自然なんですね。

喉の奥を中途半端に空けて、おでこのあたりからふにゃふにゃと不安定な空気を出すんです。はっきりと声が前に出ないように無理やりコントロールしてる感じです。

歌の発声や、英語の発音をする時とは全く逆ですね。

 

アメリカでは声の高い女性は、ちょっと言葉悪いですが・・・若干おつむが弱いと思われるんです。

声が低い方が知的に思われるんですね。生まれつき声の高い知り合いのアメリカ人女性が、自分の声が嫌いで、大人の女性に見られたくて低い声を練習していた、と言っていました。

わざと可愛い声を作る日本人女性とはやはり対照的ですね。

私はもともと話す声が低く、寝起きはさらに低くなってほとんどオカマ状態です(笑)。寝起きで電話に出ると日本人男性には「怖い」と言われますが、アメリカ人男性には「素敵な声だね」と褒められたことがあります。

ニューヨークに住んでいた頃、日本人の女の子のグループが甲高い声を上げて大騒ぎをしているのを、アメリカ人男性が何事かというようにびっくりした顔で見ていたのを覚えています。

テンションが上がると声がハイトーンになりやすい人は、アメリカにいる時は少し気をつけた方がいいかもしれません。

 

そんな自分でも、日本語を話す時は自然にワントーン声が高くなるのを感じます。

日本人と外国人がいる場所で、日本語と英語を同時に話していると、自分の声が高くなったり低くなったりしてものすごく落ち着きません。

日本語と英語を交えて人前でスピーチなどをする時は、発声がこんがらがって喉を痛めることもあります。

そしておもしろいことに、喉が痛くなるのは決まって日本語を話す時だけなのです。

英語を話す時は喉が開放されて発声がとてもスムーズになります。

 

日本人女性でネイティブ発音を目指す人や外国人と接する機会が多い人は、低めのトーンでお腹から発声するようにしてみましょう。

スコットペリー先生も「ボンドガールのイメージで」と言っています。 

初対面の人や目上の人に対しても、緊張したり気を使ったりして声が高くならないように気をつけてください。

日本でこんな声を出したら偉そうに思われるかな? と思うくらい、堂々とはっきりした声を出すほうが、かえって信頼されると思います。

 

それでは次回の更新をお楽しみに!

Maki Mannami


セレブスタイリスト・レイチェルゾーの口癖フレーズ

こんにちは!発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

HigherVoice」を主宰している、

シンガー/作曲家/プログラマー/ボイストレーナー Maki Mannamiです。

 

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

 

今日は世界的に有名なスタイリスト、Rachel Zoe(レイチェル・ゾー)についてです。

彼女は数々のセレブを顧客に持ち、自分のリアリティー番組がロングランで放映され、今やファッションデザイナーとしてブランドまで立ち上げてしまった、世界で最も多忙なファッションアイコンの1人です。

本来は裏方の仕事なのに、レッドカーペットに立ってプレスの前でポーズを取るスタイリストなんて、この人くらいしかいないんじゃないでしょうか。

そんな彼女の話す英語のフレーズが独特で面白いので集めてみました。

s=”MsoNormal” style=”margin: 5.65pt 0mm 0pt;”> 

“I die”

 

ドレスを見たときによく口にしている言葉です。まるで死んじゃうくらいドレスが素敵ってことですね。

 

“Beyond major”

 

すばらしいデザイナーや、モデル達と仕事したときに、相手を称えるのに使っています。メジャーを超える位すばらしい人たちってことですね。

 

“It’severything”

 

これはBeyond majorを超えるぐらいすごいものに対して使う表現です。これが全て、これ以外のものはない、という感じのニュアンスでしょうか。

 

“Bananas”

 

食べ物のバナナと何の関係があるのかわかりませんが、この単語にはcrazyという意味があるんですね。”She’sbananas”などと使います。

 

“I literallycan’t deal with this right now”

 

レイチェルはよく”literally(文字通り、まさに) という言葉を使います。deal with は取り組むだったり対応するという意味がありますね。「まさに、こんなこと今やってられないのよ」、そんな感じです。雑誌、セレブのスタイリングはもちろん、自身のブランドを手がけ、ファッションショーには必ず顔を出し、自分の番組やアニメにまで出演し、その傍ら子育てまでする超多忙なレイチェルをよく表す言葉ですね。

 

それこそ仕事で数え切れないほどのドレスを見ているのに、デザイナーの新作を見る度にまるで少女のようにときめくレイチェル。自分のスタイリングがうまくいったときに感動して涙ぐむ

英語をを上達するために大切なこと③

前回の「英語を上達するために大切なこと」はこちらから

 

こんにちは!

英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

Higher Voice」を主宰している、

シンガー/作曲家/プログラマー/ボイストレーナー MakiMannamiです。

 

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

 

今日は、実際にどういったところで「歌の発声」と「英語の発声」に共通点があるのか、お話していきましょう。

 

アメリカ人の声って、とてもふくよかだと思いませんか?

厚みがあって、深みがあって、よく響く声。単語に伸びがあり、とてもリズミカル。

こんにちは!発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

HigherVoice」を主宰している、

シンガー/作曲家/プログラマー/ボイストレーナー MakiMannamiです。

 

 

不朽の名作「ローマの休日」で世界中の人々から今なお愛され続ける女優オードリーヘップバーン。
彼女が生涯こよなく愛し、二人の息子たちにも読み聞かせたと言われる、アメリカの著名詩人
Sam levensonの「Time Tested Beauty Tips」(時を超えた美しさの秘密)という美しい詩をご紹介します。

この詩は「時の試練を経た人生の知恵」という詩集に収録されているものです。

 

“TimeTested Beauty Tips”

For attractive lips, speak words of kindness.
For lovely eyes, seek out the good in people.
For a slim figure, share your food with thehungry.
For beautiful hair, let a child run his fingers through it once a day.
For poise, walk with the knowledge you’ll neverwalk alone …
(時を越えた美しさの秘密
魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。
愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい
であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。
豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。
美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。)

People, even more than things, have to be restored,renewed, revived,
reclaimed and redeemed and redeemed …
Never throw out anybody.
(物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり
失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し
何度でも再出発することができます
誰も決して見捨ててはいけません。)

Remember, if you ever need a helping hand,
you’ll find one at the end of your arm.
As you grow older you will discover that you have two hands.
One for helping yourself, the other for helping others.
(人生に迷い、助けて欲しいとき、いつもあなたの手のちょっと先に
助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい。
年をとると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。
ひとつの手は、自分自身を助けるため、
もうひとつの手は他者を助けるために。)


The beauty of a woman is not in the clothes she wears,
the figure that she carries, or the way shecombs her hair.
(女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく、
その容姿でもなく、髪を梳くしぐさにあるのでもありません。)

The beauty of a woman must be seen from in her eyes,
because that is the doorway to her heart,
the place where love resides.
(女性の美しさは、その人の瞳の奥にあるはずです。
そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所でもあるからです。)>

The beauty of a woman is not in a facial mole,
but true beauty in a woman is reflected in her soul.
It is the caring that she lovingly gives, the passion that she shows,
and the beauty of a woman with passing years only grows!

Sam Levinson


(女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、
その本当の美しさは その人の精神に反映されるものなのです。
それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、
その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。)

サム・レヴィンソン

 

女優業を退いた後の人生をユニセフ親善大使として活動に全身全霊を注いだオードリーの、美しい生き方そのものが伺えるとても素敵な詩ですね。彼女はまた、晩年、このようにも言っています。

「たしかに私の顔にしわも増えました。
ただ、それは私が多くの愛を知ったということなのです。
だから、私は今の私の顔のほうが好きです。」

 

 

 

 

それでは次回の更新をお楽しみに!

Maki Mannami