カテゴリー別アーカイブ: おすすめ情報

コメディは最強のリスニング強化ツール②

こんにちは!

英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

「Higher Voice」を主宰しているMaki Mannamiです。

 

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

 

先日の記事で、私がリスニングを強化できたのはコメディのラジオ番組のおかげだったと書きました。

最近ではインターネットで世界中のラジオを聴くことができますよね。iPhoneでもいろんな国の番組を聴けるアプリがあります。

おすすめは私が時々使っている”tunein”というアプリです。

tunein

 tunein

このアプリではジャンル別にチャンネルを選ぶことができ、トークというジャンルの中からコメディ専門のチャンネルを選ぶことができます。通勤通学途中などにヘッドホンで聞いてみてはいかがでしょうか。3Gで聞くとかなり音質が悪くて聞き取りにくいので、余計にリスニングの勉強になると思います。

また、アメリカで著名なコメディアンのStand-up comedyが映画になったものがあるのですが、これもかなりおすすめです。メキシコ系アメリカ人コメディアン3人による「The Three Amigos」という映画です。

(同名のまったく違う映画がありますのでご注意ください)

the_three_amigos

 

 The Three Amigos

かなりブラックなネタや下ネタも満載ですが、私は二人目のPablo Franciscoというコメディアンがめちゃくちゃ好きで、何回も繰り返し見ています。

彼は歌もダンスもうまくてヒューマンビートボックスもできる芸達者なコメディアンで、ポップスターをネタにヒット曲の替え歌を作り、歌って踊りながら笑わせくれます。

それでは最後に、「The Three Amigos」よりPabloのパフォーマンス映像をどうぞ。

YouTube Preview Image

 

ぜひ皆さんも、アメリカンジョークで笑い転げながら英語のリスニング力をアップしてみてください。

 

 

次回の更新もお楽しみに!

Maki Mannami

 

コメディは最強のリスニング強化ツール①

こんにちは!

英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

「Higher Voice」を主宰しているMaki Mannamiです。

 

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

 

先日Stand-up comedyを観に行ってきました。

Stand-up comedyとは、コメディアンが一人でステージの上に立ち面白い話のネタを披露するというシンプルなショウです。

Stand-up comedyはテレビや映画で観ていたのですが、実際にショウを観に行ったのはこれが初めてでした。

この日出演していたのはカナダ人のPaul Myrehaugと、アメリカ人のDwayne Perkinsで、二人ともコメディアンとして常に世界中でツアーをしている有名な人たちです。

      

 

paul myrehaug           Dwayne Perkins

Paul Myrehaug                           Dwayne Perkins

小気味よいテンポで次々とおもしろおかしい話を披露し、時に観客に話しかけてお客さんをネタにしながら二人とも1時間の間たっぷりと笑わせてくれました。

私は今でこそこういったコメディを楽しめるようになりましたが、アメリカから帰って来た20歳の頃は英語のコメディの内容をほとんど理解することができませんでした。ネイティブの人たちと友達になるほど英語が上達したにもかかわらず、一緒にコメディの番組などを見ても楽しめずに、つまらない思いをしていました。

 

コメディでは様々なスラングや駄洒落などもたくさん出てきますし、コメディアンの人たちもものすごい早口で話します。滑舌も人によってとても特徴的で、それも出身国や地方によって訛りがありますから、これを聞き取るにはかなりのリスニングスキルが必要になってきます。

(日本の芸人さんたちも皆それぞれ変わった面白い話し方をしますよね。特に大阪弁なんかだと日本語を勉強している外国人の人たちが理解するのは大変だと思います。)

そこで、コメディを理解できるようになりたいと思った20歳の私は、一人の時にラジオでコメディの番組を聴くようになりました。

最初はたったの2~3割しか理解できませんでしたが、それでも理解できた時に内容が面白くてたまらないので、割と苦なく続けることができました。それも毎日ではなく気が向いた時だけ、家事をしながら何となく聞いてみたり、集中して耳を傾けてみたりといった感じでした。

すると半年ほどたったある日のこと、またいつものようにコメディのラジオを聴いていると、一人のコメディアンのショーの内容が最初から最後まで完全に理解でき、大笑いしている自分に気がつきました。その時一つ一つの単語がまるで流れるように自然に耳に入って来たのを覚えています。

そして、コメディのような難しいリスニングに挑戦していたので、それ以来ほかの番組(ニュースやドラマなど)を聞き取るのがずいぶん楽になり、急にリスニング能力がついたことを実感したのです。

英語の勉強をあきらめてしまう人を周りで見ていると、大体パターンがあるように思います。

1.日常生活で今までほとんど英語のリスニングをしていないのに、突然高度なニュース番組や映画などに挑戦して、まったく聞きとれないと落ち込んでしまう

2.そこから必死になって急激に英語を勉強する

3.あまりにもやることがたくさんがありすぎて、自分には無理だと諦めてしまう

4.しばらくしてまた英語が必要だと気づき、以前諦めてから全く英語のリスニングをしていないのに、突然高度なネイティブとの日常会話に飛び込んでしまい、まったく聞きとれないと落ち込んでしまう

以下、2に戻り続く

という人が、家族にも友人にも生徒さんにもたくさんいます。

リスニングを伸ばすにはかなりの時間を要しますので、勉強すると構えずに、私が昔やっていたように、遊びのつもりでコメディを聞くことを日常に取り入れるのも一つの手かもしれません。

次回は、私のおすすめのインターネットラジオや、コメディの映画などを紹介しますね。

 

次回の更新もお楽しみに!

Maki Mannami

 

 

 

 

 

「meetup.com」で出会いの場を広げよう

こんにちは!

英語発音矯正とボイストレーニングのオンライン・ボーカルスクール

「Higher Voice」を主宰しているMaki Mannamiです。

 

スカイプで遠方からでも受講可能!レッスンHPはこちらから

無料体験レッスンはこちらから

 

皆さんは「meetup.com」というSNSサイトをご存知ですか?

これはその名前の通り人と出会うためのサイトなのですが、これがなかなかおもしろいです。

私は正直今までSNSサイトに興味がなく、もちろん自分のことを知ってもらったり新たな出会いがあるのはいいと思うのですが、ネット上だけのバーチャルな繋がりが増えるのがどうも苦手でした。

でもこの「meetup.com」というのは、ネット上ではなく実際に会うためのサイトなんですが、世界中に多種多様なグループがあって、自分の目的にあったイベントに参加できたり、つながりたい人たちと出会えるんです。

自分の地域を入力して、そこでどんなグループがあるのかを見ることができるので、気軽にローカルなイベントに参加することができます。

趣味から仕事、勉強まで様々なカテゴリーがあって、単純に一緒に飲みましょうというようなグループもあれば、起業家同士集まって仕事情報を交換しましょうというグループもあったり、野外でハイキングをするグループや、ハリウッドでは映画業界のコネクションを広げたい人のグループなんかがあったりします(それも、ただ業界人と仲良くしたいだけの人はお断り、本気で映画業界で仕事したい人のみ参加OK、という条件付きで、実際に映画の仕事に携わっている人たちがメンバーのようです)。

JavaScriptなど専門的なことを学ぶグループや、英語の先生が主宰している英語を学ぶグループなどもあり、勉強にも役立ちそうです。

またこのmeetupのおもしろいところは、アメリカ発のサイトで英語表記のため(他の言語もあるようですが今のところ日本語はないみたいです)、世界中の様々な人と出会うことができるところです。日本のイベントに参加しても、日本に住んでいる外国人の方が多く参加されているのではないでしょうか。東京のような大都市だったら様々なイベントがあると思います。

自分の住んでいる地域だけでなく、旅行で使うのもいいですね。たとえば今度サンフランシスコに旅行にいくけど現地に知り合いがいない・・・という時でもサンフランシスコのイベントをチェックして参加することができます。旅の醍醐味は何よりも現地の人たちとの出会いですから、利用しない手はないでしょう。

一人で参加する勇気がない、という人は友達を連れていっても大丈夫です。

私は先日主人と一緒に、まずは手始めにPub Crawl系のイベントに参加してみました。

Crawlというのは「のろのろ動く」「うろつく」という意味があり、Pub Crawlというのはパブをはしごして飲み歩くことなんですね。

小さなパブを何箇所か回るだけのイベントだったのですが、70人近くの人が集まっていて大盛況でした。

そもそも人と出会いたくて参加しているので、皆とてもフレンドリーです。自分から話しかけても歓迎されますし、誰かと話していてもいろいろな人に次々に声をかけられます。Pub Crawlということもあってか、明るくオープンな雰囲気でした。

もちろん怪しい出会い系ではないですから、本当に気楽なソーシャルパーティといった感じでとても楽しい時間を過ごせました。

参加していた人たちもインターナショナルで、イギリス人、ニュージーランド人、オーストラリア人、フィリピン系アメリカ人、ロシア系オーストラリア人、ベトナム系スイス人などバラエティーに富んだ顔ぶれで、連絡先を交換するほど仲良くなった人もいました。日本人の参加者は私たちだけだったようです。

小さなパブに70人もの人間がどやどやと押しかけてきたので、お店の人も他のお客さんもびっくりしていたようですが、イベントの参加者ではなくたまたま飲みに来ていたイギリス人の女性も、「これは何の集まり? どうやったら参加できるの? 私も参加したい!」と興味津々でした。

異文化交流と自分の興味分野を同時に楽しめる「meetup.com」、ぜひ皆さんもお気に入りのグループを見つけてイベントに参加してみてください。

 

次回の更新もお楽しみに!

Maki Mannami